投資する通貨をうまく選んで利益アップ!

バイナリーオプションで毎日稼ごう!


●チャンスの多い通貨とは

もしあなたが、FX海外等の経験がいままでになく、バイナリーオプションも全くはじめて、ということであれば、馴染みのある通貨を選ぶのがおすすめです。例えばドルやユーロですね。ドルやユーロは世間的にも関心の強い通貨なので、データに事欠くことがまずありません。

また、ユーロは変動の幅が比較大きい通貨でもあり、まとまった利益を出せるチャンスもあります。

では、ドルに関しての重要なデータをみてみましょう。これは参考画像ですが、ドルの値動きに影響する指標が発表される時間が表わされています。アメリカに限らず、一般的に最も注目すべきといわれているのは雇用統計です。雇用はその国の経済状態を如実に反映していくので、雇用統計を参考に売買が一気に起き、市場も大きく動く、というわけです。とはいえアメリカでは農業従事者も多く、また農業従事者の失業率は低いので、こちらの雇用は経済反映はリアルタイムではありません。そこで、非農業部門の雇用者数発表と、全体の失業率が特に注目される結果となっています。

●取引に適したタイミングとは?

バイナリーオプションは、基本的に「短期間での決済」が特長のオプション取引です。中には多少決済までの期間が長housearrowめのオプションもありますが、短いものでは1分という商品もあり、その間にできるだけ利益を出すことを考えると、値動きがアクティブなタイミングを狙ったほうがいい、ということになります。

 では、一体どんなタイミングで値動きはアクティブになるのでしょうか。1つ目は先に挙げたアメリカの雇用統計など、重要な指標が発表されるタイミング、2つ目はできるだけ多くの市場が開いているタイミングです。ただし、上下動が激しすぎるタイミングでは、短期間でも損失を出す可能性も同時に高くなってしまいますので、動いてはいるけれどほどほどに安定している、というタイミングを探し出す必要があります。

1つ目については特に大きく動きます。バイナリーオプション海外初心者方にとってはちょっと難しい時間帯かもしれません。2つ目については、参考画像をみてみましょう。ヨーロッパにある証券取引所は、イギリスのみ時差が1時間あるものの、全て同じ時間に開きますから、ヨーロッパ、東京、NYの3つの時間帯が重なっているタイミングをチェックしておきます。

東京はそこまででもありませんが、NYが開始した直後や、ヨーロッパで一気に開始した直後はかなり変動があります。この時間帯も初心者の方には辛いかもしれません。とはいえ東京しか空いていない午前中は動きは滅多に期待できません。個人的なおすすめはヨーロッパが開始してから、NYが開始する前くらいまでのタイミングです。 また、バイナリーオプション業者を選ぶ事も大変重要となってくるわけですが、最近では、バイナリーオプション ランキングや、プロによるブログ等インターネット上で探す事ができますから、参考にするといいですね。