バニラオプションとバイナリーオプションとは?



トレーダーの間で、為替相場を扱うオプション取引でよく知られているのが、バニラオプションとエキゾチックオプションです。バイナリ—オプションとはエキゾチックオプションに属しており、特殊なルールを持っているのが特徴です。特殊なオプションとはノックアウトという原資産の価値が設定されている一定額(バリア)に達すると無効になってしまうものや、逆に一定額(バリア)に達すると有効になるノックインという方式が採用されているバリアオプションと呼ばれるものもあります。バリアオプションの更なる詳しい説明は、ここをクリック


一般的に、通常のバニラオプションにはバリアオプションにあるようなルールがついてきません。複雑なルールが無いということでプレーンバニラという名前で利用されていることもあります。FXに利用されている通常のオプション取引にはコールオプションという通貨を定められた期日に権利行使価格で購入することができるというオプションがついています。このオプションは、予想が当たり、レートが上がった場合に生じた利益で儲けを出す形になります。一方、プットオプションという売却の価格や、売却の期日をあらかじめ決めることのできるオプションもあります。


では何故プレーンバニラよりも、特殊なルールを持つエキゾチックオプションが人気を集めているのでしょうか。
これblackyellowは、恐らくバイナリ—オプションと同様に分かり易い簡潔なルールで成り立っているという点が、多くのトレーダーにとって魅力的だからではないでしょうか。つまり、ここで言う「特殊」とは、単純かされているという意味になります。そのため、オプション取引の中でもエキゾチックオプションはシンプルなトレードができるものであるとして人気が高いのです。


特に単純に価格の上昇、もしくは下降を予想するだけであるということ、さらに短時間に結果がわかるというわかりやすさがバイナリーオプション 初心者の方には大きなメリットであるわけです。普通にFXをしていても利益を上げることができないという方にも手軽に挑戦することができるのです。少額から増やしていくことができるということも魅力の一つでしょう。損益があらかじめ分かるため、バニラオプションに比べてもリスクは少なく、安全だと言えます。


予想が当たった場合、投資した金額に倍率がかかって戻ってきます。もし外れた場合にはかけた金額を失うわけです。ペイアウトの倍率は取引が締め切られる段階で把握することができるため、どれだけの利益を上げることができるか、もしくはどの程度の損失をする可能性があるのを自分でマネジメントしやすいのです。またあらかじめ投資をする金額を決めておけばそれ以上の資金を失う心配がない、という形になっています。